突然ふられた

交際を続けていても、何かしらの利用によって突然振られることもあります。
相手が浮気していた、別の好きな人が出来た、喧嘩をしてしまった、気持ちが冷めてしまったなど理由は様々です。

相手から一方的に別れを切り出す方法もいくつかあり、電話でいう、LINEで言う、直接会って言われるなどの場合があります。
理由を聞いても、別れようの一言のみでそれっきりという場合もあります。

突然振られる場合の理由や、振られないようにするにはどうすればいいでしょうか?

・別れを切り出す場合のパターン

突然の別れを告げるにしても、男からと女からではその理由がはっきりと違ってきます。それぞれ男性的・女性的な理由で別れようと言う場合もあります。

男が別れようと言う場合の理由

・別の好きな女性が出来てしまった

彼女よりも可愛かったり、魅力的な女性と出会ってしまった場合に、その女性に心が奪われて別れを言う場合もあります。
特に男性だと、女性の体を求める傾向が強いので、ついつい欲求で他の女性を求めてしまうこともあります。

・夢を追いたい

これも良くあるパターンで、演劇や音楽家や起業家など、なかなか大成しにくい夢であればあるほど、彼女の存在が不必要に思えて、夢一筋で頑張りたいと思ってしまうものです。その業界の現実を目の当たりにする機会があれば、尚更夢一筋になってしまうのです。
こうなるともう、彼の視界にはあなたが写らなくなってしまいます。

女が別れようと言う場合の理由

・愛情を感じられなくなったとき

喧嘩が多くなったり、記念日なのに何もしてくれなかったり、電話しても冷たい対応をされたりと、彼の行動が簡素になったと感じたら、寂しくなり自分を必要とされていないのかと思う物です。
そのような時に女性は別れようと言うことがあります。

・結婚する気が感じられないとき

女性にとって結婚は重要な人生での区切りです。
交際を続けていけば、自然と結婚の事を考えるようになるでしょうが、男性がそのようなアクションを一切起こさないと、結婚する気がないのかと思われ、別れようという気持ちになってしまうのです。

突然振られないようにするにはどうすべきか?

もちろん相手の気持ちが冷めてしまっては、もう関係を元に戻すのは無理かもしれません。
しかしながら、気持ちが離れないように努力することで、突然の別れを防げるかもしれません。

まずは、相手のサインを見逃さないようにしましょう。
寂しそうにする、言葉に対して難色を示すなど、相手との距離を離さないようにするのです。不安にさせるような事は避けるべきです。

また、好きだという気持ちを隠さずに、言葉やプレゼントで表現することも大切です。好きで大切だよと、伝えてあげれば、相手の気持ちもよりいっそう、繋がりが深められます。

交際を疎かにしないというのが大切です。