失恋のお悩み

situren_p
せっかく好きな人と交際を始めても、お互いの気持ちがすれ違ったりして、別れてしまうこともあります。
または、自分から別れを切り出すこともあるかもしれません。
勇気を出して告白して振られることも、誰でも経験があるのではないでしょうか?

相手を好きだからこそ、振られたときのショックは大きく、立ち直るには長い時間が必要です。
振られたときには、何も手に付かないほどのダメージを受けることも少なくありません。
時が癒してくれるとは言いますが、そんな失恋してしまった時はどうすればいいでしょうか?

突然ふられた

交際も順調に進んでいたのに、何かのきっかけで振られてしまうということもあります。
喧嘩をしてしまったり、違う人を好きになってしまったり、気持ちが離れてしまったりと、その理由は様々です。

振られてしまった本人にとってはショックも大きいでしょう。
それでは、突然振られてしまうのは、どのようなケースがあり、どのような理由なのでしょうか?
突然振られた」のページでそれらを紹介します。

浮気されていた

自分の事を好きでいてくれると信じていたのに、浮気を知ったならそのショックも大きく、同時に怒りもこみ上げてきます。
何であんな奴のことなんかを好きに、と理不尽な思いをすることもあるでしょう。

浮気をしていたなら、これからどうするのか。
浮気相手ときっぱり縁を切って交際を続けるのか、それとも二人は別れるのか、そのことも考えなければいけません。

「浮気されていた」のページでは、浮気の発覚からその後までどうするべきなのか、などを紹介します。

遊ばれていた

実は本気の交際ではなく、体だけ目的、本命の人は別にいて遊びで付き合っていたということもあります。
せっかく自分は本気だったのに、相手は遊びだと知れば、やはりショックは大きいでしょう。
最初から相手が遊びのつもりならば、そのショックは更に大きいものです。

そうなると、相手と遊びのまま付き合うのか、別れて関係を終わらせるのか、どうすべきか決めなければなりません。
「遊ばれていた」のページではそのような悩みについて紹介します。

落ち込んで立ち直れないとき

どのような理由で振られたにしても、好きだった相手と別れれば、心に大きなダメージを受けることは確かです。
それによって、仕事も食事も何もかも手に付かなくなることもあるでしょう。
落ち込んでしまったなら、立ち直るまでには時間が必要です。

そうは言っても、生活がありやらなければいけないことは、どんどん出てきます。
振られてショックを受けたなら、早めに立ち直ることが大事なことではありますが、立ち直るにはどうすればいいでしょうか?

「落ち込んで立ち直れないとき」のページではいち早く立ち直るための対策をお伝えします。