交際中のお悩み

kousaityuu_p
交際中になると、相手と接する時間も増えてきます。
そのために、今まで見えていなかった部分も見えるようになってきて、片思いの時以上に良い部分も悪い部分もわかってしまうものです。
そのために、予想しなかった意見のすれ違いなどで、喧嘩になることもあります。

また、会いたいのにお互いの都合が合わずに会えなかったり、時にはかっとなって暴力を振るってしまうこともあるかもしれません。
このページでは交際中のお悩みについて紹介します。

束縛が激しい

好きだからこそいつも一緒にいたいと思うからこそ、いつでも一緒にいたい、時には相手の都合を無視して無理でも会いたい、そんなこともあるかもしれません。
または、他の人と仲良くしているのが気にくわない、自分に従って欲しいと、相手を縛り付けることもあるかもしれません。

二人がつきあい始めれば、必要以上に相手を束縛してしまっていることもあります。
「束縛が激しい」のページではそんな悩みを紹介します。

考え方が合わない

交際して何かをするにしても、時には考え方が合わないこともあるでしょう。
嫌いな物は嫌い、それはやりたくない、自分はそれは間違っていると思うなどなど、どうしても妥協できない部分もあります。

旅行をしたり、食事に行ったり、遊びに行くにしても、お互いのやりたい事が違ったりして、お互いの考えを合わせるのは難しい時もあります。
「考え方が合わない」のページではそんな悩みを紹介します。

遠距離恋愛について

二人がいつも時間があれば会える距離にいる場合は良いですが、彼や彼女が遠くに住んでいてなかなか会えない、そんな遠距離恋愛は会う機会が少なく難しいものです。
会う機会が少ないので、二人の気持ちをつなぎ止めるのも難しく、気持ちが離れれば違う相手について行ってしまうこともあります。

何かとハードルの多い「遠距離恋愛について」では、いくつかの悩みや解決策を紹介します。

DVするようになった

ドメスティックバイオレンス、親密なカップルの間で起こる暴力行為であり、日本語で言うと家庭内暴力になります。
これは男性から女性への暴力の場合が多く、有名人でも暴力を振るわれた例も多数あり、今や日常化しています。

プライベートな空間だと、誰も止める人がいなく、力の強い男性だと、その女性の被害は大きくなってしまいます。
そんな交際中の相手が暴力を振るうようになった場合はどうすればいいか、「DVするようになった」のページで紹介します。

マンネリ化している

長く付き合えば付き合うほど、その恋愛は単調になることも多いです。
最初の頃のときめきや期待がなくなり、何をやっても感動しなくなってしまうということもあります。

パートナーの行為にもありがたみも感謝の気持ちもなくなり、普通になってしまうこともるかもしれません。
交際がマンネリ化した場合にどうすべきか、「マンネリ化している」のページでお伝えします。