効果的な告白の方法

好きな人が出来たなら、両思いになりたいものです。そして、勇気を出して告白するなら、やっぱり成功した方が嬉しいに決まっています。頑張って何度も告白の練習をしたけど、いざ本人を目の前にしたら何も出来なかったとうこともあるかもしれません。

想いを伝えたいという気持ちだけを先行させて告白したら、相手に悪い印象を与えるという場合もあります。

告白を成功させるなら、その方法を知っているかどうかでも成功率は大きく違ってきます。そこで成功するための告白の仕方を紹介します。

どのような方法で告白するか

告白する方法と言っても、言葉で直接伝えるか、メールやLINEで伝えるか、手紙で伝えるかでも相手への伝わり方が違ってきます。

手紙ならいつ相手に渡すか、相手からの返事はどのような形で返ってくるかいくつものパターンがあります。
メールやLINEなら相手の連絡先を知っていれば好きだと送信すれば伝わり、そのまま返信という形で返事がくるでしょう。
LINEならすぐに返事が貰える場合が多いです。

直接伝えるなら、いつどこでというのがとても重要であり、あなたの言葉や感情が相手にそのまま伝わります。

このような告白する方法でも伝えやすさや、感情の伝わり方がちがってきます。

告白を成功させるための方法

・場所をそれらしいところにする

告白する場所は重要です。

まず時間帯は深夜の方が告白は成功しやすいです。
これは、夜の方が人はリラックスしており、リラックスしている時ほど、相手の感情を受け入れやすいからです。

場所も重要であり、極端な例だと飲み会のうるさい時に告白すると、酔っぱらっているのかなと思われてしまいます。そのために場所が重要であり、少なくとも自分の言葉を十分に真剣に受け止めてくれそうな場所の方が良いです。さらに場所を選ぶなら、ムードのあるところが更に良いです。

・タイミングも重要

上記の場所と似ていますが、告白のタイミングも需要です。
あなたの告白が真剣だと思われないと、それだけで告白が成功する確率も低くなります。

十分に相手と親密になったときに告白するのか、突然告白するのか、何かアクションを入れてワンクッション挟んで告白するのかなど、タイミングはいくつも考えられます。

告白する場所に合わせて、タイミングも決めましょう。

また告白する場合には、男性ならどうどうと、女性なら照れながらすると、相手への印象は良いです。

告白の言葉

告白の言葉としては、ただ一つシンプルなのが一番良いです。
「好きです」と一言、繋げるなら更に一言か二言ぐらいが一番良いです。

ただし、相手が告白されたんだなと思うような場所と時にしないと意味がありません。

告白されたと感じてもらうことが大切です。

メールでも直接でも電話でも成功率は同じ

告白は直接した方が伝わって良いと言う人もいますが、電話でもメールで直接伝えても成功率は変わりません。
最初から駄目ならどんな方法でも断られ、相手が好きになっているなら、どんな方法でもOKの返事が貰えます。

ただし、告白する場所やタイミングはとても重要なので、その場所や時間によっては、直接の方がよい、メールの方がいい、などの最適な方法があります。

まずはどこでどのように告白するか決めて、そしてその手段を決定すると良いでしょう。

また告白するためのイメージトレーニングや練習は重要です。車を運転するにも、就職の面接をするにも、受験を受けるにも、何事も事前に練習してきたはずです。
それだけに、何度がイメージトレーニングや事前練習をした方が、特に直接伝える場合は、緊張せずに自然な感じで伝えやすくなります。